新着情報

新着情報詳細

2020年12月07日 酵素のメグミ米の試食の感想だそうです。

皆さんお早う御座います。酵素のメグミ米、美味しく頂いてます。米を洗米する時、スーパーの米は比重が軽いので5〜10粒位水に浮いてしまいますが、酵素のメグミ米は炭水化物の蓄積が多いので比重が重たく、洗米の時に水に浮かびません。また炊飯後、食べる時、シャモジや茶碗などの食器にご飯粒が付きにくいです。他の物質にベットリぬりつかないのはミネラル成分の含有率が高いために電気的に米粒が安定しているからです。電気を失った不安定な米粒は食器や指などにベットリ塗りついて、安定を得ようとします。食器にくっ付かない米は食器洗に便利なだけでは無く、体内の腸壁に宿便としてくっ付かず、消化吸収がスムーズに行われる事につながります。20年程まえ日本医学会の発表では国民の腸内の宿便が無くなったら3割以上の病気が改善されるとありました。以前『機能性食品』という言葉がありましたが、酵素のメグミ米がこれに当てはまると思います。国民の3割の病気が改善できたら、年間の医療費が30兆円以上ですから、10兆円は削減できる試算になります。(単純計算ですけど笑)

来年に向け、生産者の皆さん更に酵素のメグミ米を進化させていきましょう。

大国酵素 江口さんでした。

営業時間
8:00~17:00
定休日
土日祝日